ホーム > 診療科のご案内 > 代謝・内分泌内科

糖尿病外来

外来診療日程表

診療内容

現在、糖尿病患者数は約740万人、予備軍は880万人と推定されており、増加の一途をたどっております。

糖尿病で恐ろしいのは合併症です。長期間、 高血糖が続くと全身の血管が障害され、網膜症、腎症、神経障害(上下肢のしびれ疼痛や起立性低血圧・糖尿病胃腸症・強固な便秘等々・・・)、脳梗塞、心筋 梗塞、下肢の動脈閉塞症、足壊疽などの合併症が引き起こされます。

合併症の早期発見・早期治療が大変重要となってくるため、当科における血糖コントロール のみでなく、脳神経外科(脳血管障害)、泌尿器科(排尿障害)、眼科(糖尿病網膜症精査)、外科(閉塞性動脈硬化症/足感染壊疽)、循環器科(虚血性心疾患/不整脈)と協力のもと診療にあったっております。

また、外来にて簡便に動脈硬化度を調べる(血管の硬さを示す指標となるPWV(脈波伝播速度))検査や生活改善の為に管理栄養士による栄養指導等も積極的に行っております。

糖尿病予備軍?メタボリックシンドローム?・・・と気になっていらっしゃる方も一度気軽にご相談下さい。