ホーム > 医療技術部 > 薬剤科

医療技術部|薬剤科

薬剤科では様々な業務を行っています。

調剤業務は、医師がコンピュータに入力した薬の内容(処方)が、処方箋として発行され、それを基に行います。その際、処方内容のチェック・調剤・監査を行い、疑問があれば医師に疑義照会(問合せ)をし、納得しなければ内容を変えてもらうこともあります。また、飲み残しや飲み忘れ防止の目的で、ほぼ全ての薬で一包化調剤を行っています。外来でのお薬は全て院外処方となり、『調剤薬局』で受け取って頂いております。

薬剤管理指導(病棟)業務は、入院している患者様のベッドサイドなどで薬の飲み方や飲み合わせ・注意事項を伝えたり、薬の効果や副作用を確認したり、様々な疑問を解決したりしています。 医薬品情報(DI)業務では、医師や看護師・その他スタッフが医薬品を適切に使用するための情報を製薬会社やインターネットを通じ、収集・管理し、必要に応じて提供します。 その他にも医薬品在庫管理、抗癌剤調製、医薬品システム管理なども行っています。