ホーム > 診療科のご案内 > 消化器内科

消化器内科

外来診療日程表

診療内容

消化器内科医が毎日、胃カメラや大腸カメラの検査を行なっております。また、内視鏡を使った治療を随時行なっています。胃や大腸のポリープ切除、粘膜切除術をはじめ食道静脈瘤の治療、胆管結石や閉塞性黄疸の治療、胃瘻増設術などができます。

また、肝臓に対しては肝炎のインターフェロン治療、肝臓がんをアルコールやラジオ波で焼灼する治療やカテーテルで血管内から行なう治療などを行なっています。

すべての検査や治療をお待たせすることなく的確に行なうことをモットーとして、日々の診療を行なっております。

取り扱っている主な疾病

がん・ポリープ・潰瘍等消化器関連疾患

カプセル内視鏡検査

カプセル内視鏡は患者さんへの痛みや不快感などを大幅に軽減し、体への負担が少ない検査方法です。
病変の早期発見・早期治療に大きな威力を発揮しています。

 

検査を希望される患者さんは、外来受診にてご相談ください。

 

お問い合わせは

地域医療連携室 TEL:092-672-9182

または消化器内科医師・スタッフまでご相談ください。