新着情報
news

2021/04/02

せぼね外来(予約優先)始まりました。

せぼね外来を開設いたしました。

脊椎に関する病気は、首や腰の痛み、腕や足のしびれ、歩行障害、等多種にいたります。

このため診断・治療には高い専門性が必要となります。

そこで当院では、脊椎疾患に特化した『せぼね外来』を開設いたしました。

対象となる疾患は?

「首が痛い」、「腰痛が困る」、「手足のしびれや痛み」、「長く歩けない」など首から腰までの脊椎が原因で起こる症状を治療いたします。

対象疾患は、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、靭帯骨化症、さらに高齢化に伴い急増している骨粗鬆症による脊椎圧迫骨折、等になります。

治療内容は?

痛みやしびれの症状の把握、さらにレントゲン、MRIなどの各種画像検査行い診断を行います。症状と診断結果から、まずは保存的治療としてお薬での治療を開始し、症状に合わせて各種神経ブロック療法を併用することで、できるだけ早期に痛みが軽減するように努力いたします。

保存的治療にて効果が得られない場合や神経麻痺症状が強い場合は手術を行いますが、その場合は一人一人の患者様の症状に対して脊椎外科専門医が最新かつ最善の治療を提供するように努力いたします。

特に、腰椎椎間板ヘルニアに対しては最新の療方法である局所麻酔下でのヘルニコア注入療法を、また高齢化に伴い激増している骨粗鬆症脊椎圧迫骨折に対しては体に優しいとされる経皮的バルーン椎体形成術(BKP手術)を積極的に取りいれ、可能な限り早期に日常生活に戻れるように努力しています。

診察日は?

月・水・金 午後(14:00~)の予約優先制になりますのでお電話にてお問い合わせ下さい。

 

担当医師

脊椎脊髄病学会専門医/指導医

密川 守

 

 

 

一覧へ戻る


PAGE TOP